トップページ > お知らせ

お知らせ

広島ドラゴンフライズが熊本ヴォルターズに劇的勝利!

 スタッフブログ

2017/03/21

 3月17日(金)・18日(土)、広島サンプラザホールにおいて広島ドラゴンフライズVS熊本ヴォルターズとの対戦が行われ、飛翔会グループより、理事長の寛田 司がチームドクターとして、理学療法士の森田 憲吾がメディカルトレーナーとしてチームをサポートしました。

DSC08343
 
 17日(金)は、ライバルである熊本ヴォルターズに56-59というロースコアで惜しくも敗退してしまいましたが、18日(土)は気持ちを新たに再度熊本ヴォルターズに挑みました。
  
 序盤は、1クォーターから熊本にリードされ、前日の敗北を思い出すような流れに・・・そのまま3クォーターまで常に熊本がリードする状態となりました。

DSC08423  DSC08445

 しかし、4クォーターでようやく広島が反撃を見せます。10点差以上で常に熊本に差をつけられていた広島でしたが、ラスト4分頃、広島のシュートが決まり始め、ラスト5秒で2点差にまで縮まりました!!そして、広島のスローインからのスタートにラスト2秒で見事シュートを決め、66-66で同点となり延長戦へと繋げました!!

DSC08447  DSC08443
 
 そこから延長戦5分がスタートしました。お互いなかなかリードを譲らない展開でしたが、ラスト14秒で広島が3点差でリードという状況に。このまま逃げ切れるかと誰もが手に汗握り応援しましたが、ここで熊本のキャプテンが渾身の3Pシュートを決め、更に同点になります。そして残り数秒でまたもや広島のスローインからのスタート!最後にブザービーターを決めたのは・・・広島のダニエル・ディロン選手!
 試合は見事76対74で広島が勝利!選手たちが抱き合う姿や、観客にハイタッチに向かう姿も見られました。ハラハラ・ドキドキの展開でしたが最高の勝利となりました!

DSC08499  DSC08502

 また、最後に3Pシュートを決めた熊本キャプテンの小林選手は、そのシュートの際、負傷してしまいました。そんな必死な姿を見て、どれだけこの試合が大切であったのかも、改めて感じることのできる白熱した試合でした。

DSC08467 

 今後も、広島ドラゴンフライズは香川や、宿敵の島根などとの対戦があり、2部リーグ優勝に向けて奮闘します。
 皆さんも応援よろしくお願いします!

DSC08317
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業