トップページ > お知らせ

お知らせ

広島ドラゴンフライズ、プレーオフまであと2戦!

 スタッフブログ

2017/05/01

 4月29日(土・祝)、30日(日)、熊本県立総合体育館において、広島ドラゴンフライズVS熊本ヴォルターズとの対戦が行われ、飛翔会グループより、理事長の寛田 司がチームドクターとして、理学療法士の森田 憲吾と、寛田クリニック理学療法士の石坂 航平がメディカルトレーナーとしてチームをサポートしました。

DSC09869  DSC09870

 29日(土)は、4,356名という大勢の観客が訪れ、そのほとんどが熊本のブースター(ファン)で埋め尽くされる中での対戦でした。

DSC09976  DSC09968

 前半は広島が7点差でリードしていたものの、後半から熊本の歓声にも圧倒され、結果は74対84で熊本の勝利。広島のプレーオフ進出が危うい状況となりました。

DSC09982  DSC09992


 翌日、30日(日)は更に大盛況の、4,899名の観客が集まり、立ち見客も大勢の中での試合でした。

 広島から集まったブースターもこの日は前日より少し増え、ドラゴンフライズを後押ししました。

 前半はわずか2点差で熊本がリードで終了し、まだまだどうなるか分からない状況でした。

DSC00103  DSC00130

DSC00178  DSC00192

 しかし、後半では、3クォーター目で広島が6点差で優位に立ちます。それでも、4クォーター目のラスト17秒で熊本に1点差まで詰め寄られます。残り2秒で熊本の得点元である、古野選手がシュートを放ちますが、広島のコナー・ラマート選手がブロックし、ギリギリの所で逃げ切り見事勝利を掴みました!!

DSC00209  DSC00208

 最初から最後まで、本当にどちらが勝ってもおかしくない試合で、とても見ごたえのあり面白いゲームでした。

 何より、ドラゴンフライズが勝利したことで、プレーオフ進出に一歩近付けたので良かったです。

 次戦は、5月6日(土)・7日(日)に、広島サンプラザホールにおいて、愛媛オレンジバイキングスとの対戦です!

 この試合に勝てば、いよいよプレーオフ進出です!

 皆さん応援よろしくお願いします!

DSC00191  DSC09976

DSC09959  DSC09822
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業