トップページ > お知らせ

お知らせ

広島ドラゴンフライズ、プレーオフ準決勝で島根に惜しくも敗退

 スタッフブログ

2017/05/15

 5月13日(土)、14日(日)、松江市総合体育館において、広島ドラゴンフライズVS島根スサノオマジックとの対戦が行われ、飛翔会グループより、理事長の寛田 司がチームドクターとして、理学療法士の森田 憲吾と、寛田クリニック理学療法士の石坂 航平がメディカルトレーナーとしてチームをサポートしました。

DSC00610  DSC00544

 13日(土)、まずは先制して翌日に挑みたいという気持ちからか、お互いリードを許さない状況で、接戦が続きました。

DSC00530  DSC00558

 しかし、奮闘の末、結果は55-60で惜しくも島根に敗北となり、悔しい結果となりました。それでも、2戦目に強い広島は翌日の試合に臨みます。
 
 
 14日(日)は、広島ブースターも増し、4,200名を超える大観衆の中での対戦でした。

DSC00651  DSC00652

 前半、広島は昨日とは違った動きを見せ、リードします。しかし、島根も負けじと点を取り返します。


DSC00635  DSC00656

 結果は53-52で広島が逃げ切る形で勝利し、3戦目まで持ち越しました!

 

 第3戦は20分の休憩を挟んだ後の、前半5分、後半5分の10分ゲームです。選手の体力も相当落ちてきたところでの対戦ともあり、体力・メンタル共に厳しい戦いです。ブースターも不安や希望、緊張など様々な気持ちが入り混じった様子でした。

 前半は島根が優勢に見えましたが、後半で広島が1点差にまで詰め寄ります。死闘の末9-11で勝利を掴んだのは島根。残念ながら広島は、B2優勝への道を失ってしましました。

DSC00621

 しかし、B1昇格への道はまだ残っています!今週末に行われる群馬クレインサンダーズとの3位決定戦に勝利し、B1最下位チームとB1・B2入れ替え戦を行い、それに勝利すれば、B1昇格です!

 皆さん応援よろしくお願いします!

DSC00664  DSC00671
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業