トップページ > お知らせ

お知らせ

広島県障がい者スポーツ協会主催 種目別強化練習会 水泳競技の部でトレーニング指導を行いました!

 ケアウイング曙 スタッフブログ

2017/08/17

 こんにちは、ケアウイング曙トレーナーの高橋 大輔です。
 暑くて寝苦しい夜が続いていますが、体調など崩してないでしょうか?

 さて、8月6日(日)に広島県障がい者スポーツ協会主催の種目別強化練習会の水泳競技の部でトレーニング指導を行ってきました。この強化練習会は、年に2回行われている練習会で、それにトレーニングを取り入れるのは初めての試みになるとのことでした。
 午前と午後で合わせて、4時間ほどの練習ですが、私は午前中のトレーニングを2時間担当させていただきました。 

 今回の参加者は知的障がいの方が10名、手部切断の方が1名の総勢11名のパラ水泳アスリートたちでした。
 前半はまず体を柔らかくするエクササイズで、しっかりと動いてもらいました。体を柔らかくすると言っても、ストレッチだけではなく、動きの中での柔らかさやしなやかさを向上させるエクササイズを中心に行いました。
 後半は自分の手足に振り回されない、強い体幹を作ってもらうエクササイズで、自分の体重を使って、体を鍛えてもらいました!

トレーニング①  トレーニング②

 参加者のほとんどは初めて体験するエクササイズに、少し戸惑いながらですが、精いっぱい頑張ってくれました。体が固い選手、トレーニング中自分の手足に振り回されっぱなしの選手、どんな時もあきらめない選手など、笑いあり悲鳴ありの楽しくて厳しいトレーニングになりました。

 お昼休憩には、みんな疲れ果て声も出てこないと思いきや、午後の練習ではまだまだ余力を感じさせる、力強い泳ぎを見せてくれました!

集合写真

 ケアウイング曙では、これからも障がい者スポーツのサポートを継続して行っていきます!


広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業