トップページ > お知らせ

お知らせ

広島ドラゴンフライズ、福岡に1点差で惜敗!

 スタッフブログ

2017/10/26

 10月25日(水)19:00より、マエダハウジング東区スポーツセンターにおいて、広島ドラゴンフライズVSライジングゼファー福岡との試合が行われ、飛翔会グループより、理事長の寛田 司がチームドクターとして、理学療法士の森田 憲吾がメディカルトレーナーとして帯同しました。

DSC02642 

 ライジングゼファー福岡は、今年B3リーグから、B2リーグへ昇格し、今シーズン開幕後は無敗の勢いのあるチームです。

 とはいえ、広島ドラゴンフライズも実力のあるチームですので、注目の試合ともあり、平日にもかかわらず会場には1,526名のブースターが集まりました。

 

 前半は、福岡に10点差まで放されるものの、後半にはその点差を徐々に詰めていき、接戦のシーソーゲーム。会場の声援は更に大きくなりました。

DSC02612  DSC02613

DSC02617  DSC02623

DSC02627  DSC02662

 そんな白熱した試合の中、福岡の主力選手である小林選手が負傷してしまいます。これにはチームドクターの寛田も駆けつけましたが、小林選手は担架で運ばれ退場となってしまいました。
 

 接戦の末、残り数秒で、福岡3点リードの点差からどうにか逆転もしくは、同点の延長戦に持ち越したいところでしたが、結果は67-68で惜敗となりました。

DSC02667  DSC02684

 次回は、今週末10月28日(土)・29日(日)に東広島運動公園体育館においてFイーグルス名古屋との対戦です。

 チームが苦しんでいるときこそ、皆さんの応援が必要です。

 応援よろしくお願いします!


広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業