トップページ > お知らせ

お知らせ

ケアウイング物販事業部よりお勧め商品のご案内!「ストレッチポール編」

 スタッフブログ ケアウイング

2017/01/25

 ケアウイング物販事業部では、フィットネスクラブや学校のトレーニングルームなどにトレーニング機器を、また患者様、会員様にテーピング用テープ、リハビリテーション用品、フィットネス用品、サプリメントなどの販売を行っています。

 今回は、ケアウイングで人気商品でもある「ストレッチポール」についてご紹介します!

DSC07737


 「ストレッチポール」とは、簡単にいえば身体を柔軟にするための円柱状のトレーニング用品です!これを背中に敷いて運動をすることにより、体の動く範囲が広がり、首や上体を動かすことが楽になります。(効果の現れ方には個人差があります。)
今回は3種類のストレッチポールについてご紹介します。

 まず1つめは、最もベーシックなタイプの「ストレッチポールEX」です。長さは約98㎝、直径約15㎝、重量約800gで、高さとほどよい硬度があるため、さまざまなコアコンディショニングエクササイズができるので、多くのフィットネスクラブやジムなどでも使用されています。カラーはネイビー、イエロー、ライトグリーン、ピンク、アイボリーの5色展開です。

 そして2つ目は、医療現場の声から誕生した「ストレッチポールMX」です。こちらはEXより少し細く柔らかな肌触りで、背中への負担が軽減された造りになっています。長さは約98㎝、直径約12.5㎝、重量約900gです。医療現場でのリハビリから毎日のセルフコンディショニングまで様々な用途にお使いいただけます。
 また、EXで背中や腰に違和感のある方には、やさしい使い心地です。
 しかも、内芯でしっかり背骨を支えるので、EXと同様のエクササイズを行うことができます。カラーは同じくネイビー、イエロー、ライトグリーン、ピンク、アイボリーの5色となっております。

 最後に3つ目は、2本1セットのかまぼこ型をしたストレッチポール「ハーフカット」です。長さは約40cm、平面を下にした時の高さは7.5cmで、重量は約220gです。
 縦に2本並べるとストレッチポールEXと同じようにエクササイズができます。ストレッチポールEXだと高さがあり、不安定で乗るのが怖いという方や、怪我や高齢などの理由により、背骨まわりが硬いという方にお勧めの商品です。
 また、ストレッチポールEXと組み合わせて使用することによって、エクササイズの幅を広げ、よりさまざまなコアコンディショングを行うことができます。

DSC07740

 ケアウイング物販事業部では、有料ではありますが商品の配送も行っておりますのでご興味のある方は下記までお問い合わせください。
 また、飛翔会グループでは「ストレッチポール」を扱った体操教室なども実施しておりますので、併せてご参考にしてみてください!
 

<商品のお問い合わせはこちら
 
<「ストレッチポール」を使った体操教室のご案内はこちら

飛翔会の整形外科クリニック

村瀬整形外科クリニック
医師病気療養につき休診中

東広島市黒瀬町楢原788-1

TEL: 0823-83-0101
FAX: 0823-83-0780


スポーツ支援活動実績 物販事業