トップページ > お知らせ

お知らせ

第72回国民体育大会冬季大会「ながの銀嶺国体」アルペンスキーに帯同しました!

 ケアユナイテッド スタッフブログ

2017/03/02

 みなさん、こんにちは!
 ケアウイング曙 柔道整復師・鍼灸師の原田 忠士です。
 
 2月15日(水)~17日(金)の3日間、長野県において『ながの銀嶺国体』が開催され、広島県選抜(アルペンスキー)のトレーナーとして帯同してきました。

図1

 私は2月12日(日)の午前中に広島を出発し、夕方に長野県白馬村に到着しました。この6日間は、広島県選抜(クロスカントリー)の選手・スタッフと同じ宿舎で生活しました。

図4
 
 選手たちは12日(日)~14日(火)まで国体強化事前合宿を行いましたが、その内、13日・14日の2日間は、実際に競技が行われる会場でコースオープンがあった為、1日1人1本と制限はありましたが、雪面状況や、ターン数などを確認しながら練習を行うことができました。
 また、トレーニングバーンにてゲート練習やフリー練習を行い、宿舎に帰りコンディショニングトレーニング、ケアを行いレース本番に備えました。レースでトップコンディションにもっていく為、選手とスタッフは考えながら調整に取り組みました。

 3日間の国体では、1日目は成年男子A、成年男子Bの競技が行われ、2日目は成年女子B、少年女子、成年男子Cの競技が行われ、そして3日目は少年男子の競技がが行われました。

図3  図2

 レースの結果は、「アルペンスキー成年男子A」が5位に入賞。
 また、「クロスカントリー(クラシカル)成年男子B」が3位に入賞と、大変素晴らしい結果になりました。

図5
 
 今回十分に力を出し切れなかった選手も来年はさらにレベルアップしてくれると思います。今後も広島県スキー選手団の応援を宜しくお願いいたします!
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業