トップページ > お知らせ

お知らせ

高陽東高校女子バスケットボール部員にフィールドテストおよびFMS測定を行いました!

 ケアユナイテッド スタッフブログ

2017/05/18

 こんにちは!

 高陽整形外科クリニックのトレーナーの金村真帆です。

 今年も高陽東高校女子バスケットボール部の1年生から3年生の22名を対象に、フィールドテスト(FT)とファンクショナル・ムーブメント・スクリーン(FMS)の測定を実施しました!

図8
 
 FTではバスケットボールに必要な走力、持久力、瞬発力などを数値化し客観的に捕えることが出来ます。2年生・3年生は1年間の練習を通し、目標値へはどれくらい近づけたのでしょうか?

図9  図3

 FMS測定では、大きく分けて2つの項目で、合計7項目の簡単なテストをします。身体の基本動作機能を評価することで癖や苦手な動作を見つけていきます。癖や苦手な動作から、身体の弱い部分や硬い部分、バランスの悪い部分などを把握することで、一人ひとり異なるトレーニングポイントが明確になり、機能的な身体を手に入れることができ、パフォーマンスの向上を図ることができます。

図10

 高陽東高校女子バスケットボール部では、2回目の測定でしたので3年生を中心に協力し合い、非常にスムーズに実施することが出来ました。

図5  図6

 今後はこの結果を基に選手にフィードバックを行い、個々に必要な修正プログラムの実施やウォーミングアップの見直し、再度、指導をしていこうと思います。

 昨年に引き続き、この様な機会を与えていただきました選手、関係者の皆様への感謝を忘れず、今後もNPOケアユナイテッドでは高陽東高校女子バスケットボール部のサポートをさせていただきたいと思います!


広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業