トップページ > お知らせ

お知らせ

「平成29年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会」において大野石油広島オイラーズに帯同しました!

 スタッフブログ

2017/09/13

 9月9日(土)・10日(日)、広島グリーンアリーナ(小アリーナ)において、「平成29年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会」が行われ、中国ブロック女子の部に大野石油広島オイラーズが出場し、飛翔会グループよりケアウイング曙 柔道整復師の新井 美由紀がメディカルトレーナーとしてチームに帯同しました。

 DSC02001
          (左:新井 美由紀)


 まず、9日(土)は、岡山県にある中国学園大学との対戦でした。

 3セットマッチのゲームで、大野石油広島オイラーズは、第1セットと第3セットを獲得し、中国学園大学に見事勝利しました!


 そして、10日(日)の準決勝戦は、インターハイ2位のチームである誠英高等学校との対戦でした。

DSC01987  DSC01943

DSC01942  DSC01981

DSC01975  DSC01971
  
 誠英高校の熱気溢れる応援にプレッシャーがかかったせいか、結果は14-25と17-25で残念ながら敗退となってしまいました。  

 同日行われた決勝戦は、誠英高校と岡山シーガールズとの対戦でしたが、奮闘の末、中国ブロック女子の部の優勝は岡山シ―ガールズとなりました。

 

 天皇杯・皇后杯は、今後全国で優勝を争う戦いとなりますが、11月には「2017/18V・チャレンジリーグⅠ」が開幕します!

 12月には広島の猫田記念体育館にて大野石油広島オイラーズのホームゲームもあります!
 

 飛翔会グループでは、柔道整復師の新井 美由紀がメディカルトレーナーとして、トレーナーの高橋 大輔と坂本 善弘がストレングス&コンディショニングコーチとして、今年から大野石油広島オイラーズをサポートしています!

 皆さんも応援よろしくお願いします!


2017.9.10大野石油女子バレー(オイラーズ)  DSC01949
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業