トップページ > お知らせ

お知らせ

「第72回 笑顔つなぐえひめ国体」サッカー少年男子の部 広島県代表に帯同してきました!

 ケアユナイテッド スタッフブログ

2017/10/17

 10月1日(日)~3日(火)・5日(木)にわたり、「第72回 笑顔つなぐえひめ国体」サッカー少年男子の部が行われ、飛翔会グループより、寛田クリニックトレーナーの田畑 政光が広島県代表チームに帯同してきました。
 
 広島県代表チーム(少年男子の部)は、昨年の初優勝という結果で、周囲の期待が大きくもたれる今大会でもありました。
 ですが、我々は「いつものサッカーをする。広島のスタイルを貫く。」を合言葉に試合に挑みました。

国体横断幕
 
【1回戦】 シードの為、対戦はありませんでした。
 
【2回戦】 VS宮崎県代表 3-2 ○
 昨年に続き宮崎との対戦でした。広島は初戦という事もあり緊張から2点のビハインドで後半へ。
 後半に入り、徐々に緊張がほぐれ、2点をもぎ取り同点。そして延長戦に突入!
 延長後半では1点をとり、まずは初戦を突破しました。

国体1日目
 
【準々決勝】 VS群馬県代表 4-1 ○
 初戦に続き、前半中盤に1点をとられ、1点ビハインドからの後半へ突入。
 後半開始5分経過で、立て続けに広島が得点を決めます。最後は4-1の大量得点で勝利しました。

国体2日目
 
【準決勝】 VS青森県代表 1-0 ○
 青森県は初のベスト4入りともあり、非常に勢いのあるチームでした。
 しかし、選手たちは冷静に広島スタイルを貫きます。
 後半に入り、相手チームの隙を突きゴール!見事1-0で勝利を収めました。

国体3日目
 
【決 勝】 VS神奈川県代表 0-1 ×
 昨年に続き、ファイナリストへ進出!選手のコンディションも万全です!
 そして、選手のテンションも最高潮に!試合展開はどちらも引かない状況が続きます。決勝に最適な展開。
 緊張の高まる1戦でしたが、前半後半とお互いに1歩も引かず延長戦に突入しました。
 どちらも疲労が見え始めた延長後半。広島がファウルを取られ、まさかのPKへ!
 そこで失点。その後怒濤の攻撃も実らず、試合終了となりました。
 奮闘の末、広島県代表チームの結果は第2位となりました!!

国体3日目記念写真
 
 
 今回の帯同で、2年連続ファイナリストになれた事に感動しました。また、それに伴う選手のコンディション作りに色々な工夫を行い選手が一人も欠けることなく挑めた事に幸せを感じます。
 今年も多くの経験を積ませていただき、多くの感動をいただきました。
 これからも広島のサッカーに貢献できるよう、努力していきたいと思います。
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業