トップページ > お知らせ

お知らせ

「F&S研究班 研修会2017」で講師を務めました!

 ケアユナイテッド スタッフブログ

2017/12/02

 こんにちは!
 高陽整形外科クリニック理学療法士の増田 拓です!

 11月23日(木・祝)、島根県の出雲医療看護専門学校において、「F&S研究班 研修会2017」が開催され、講師を務めました!
 
 島根県理学療法士協会F&S研究班が主催となり、「障がい者スポーツに携わろう!」をテーマに、午前中は私が関わっている車いすテニスの紹介やその魅力についてお話させていただきました。
 研修会には、島根県内の理学療法士や、学生約30名が聴講に来られ、その中で多くの質問をいただき、2020年のTOKYOオリンピック・パラリンピックの開催に向けて、障がい者スポーツへの関心の高まりを感じました。

島根午前
 
 また、午後の部では「臨床における実践」をテーマに、リハビリからスポーツ復帰まで、飛翔会が行なっている教育コンテンツを基に実技講習を行いました。特に、若いセラピストからは普段の臨床経験を活かし、スポーツ支援を通じて社会貢献を目指したいといった思いがあるようで嬉しく思いました。

島根午後
 
 障がい者スポーツの分野だけでなく、外傷・障害に関する知識を持つサポーターが必要とされている場面が多くあります。特定非営利活動法人 ケアユナイテッドは、飛翔会グループが培ってきたノウハウを現役のスポーツ選手および指導者から、 生涯スポーツを楽しまれるご年配の方などを対象として、いずれも実際の現場の第一線で活動する講師がわかりやすく講習いたします。
 
 飛翔会グループは、スポーツ医療を基盤とした地域貢献を使命として、スポーツを楽しむ多くの方々を応援しています。

島根集合写真
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業