トップページ > お知らせ

お知らせ

神辺旭高校女子バスケットボール部のFMS測定を実施しました!

 スタッフブログ 福山整形外科

2017/12/15

 こんにちは!
 福山整形外科クリニック 理学療法士の西滝 真歩です。
 
 11月1日(水)に福山ドリームプロジェクトとして、神辺旭高校女子バスケットボール部の部員20名を対象にFMS測定とウォーミングアップの再指導を実施しました。
 
 ウィンターカップ予選も終了し、新チームとなった神辺旭女子バスケットボール部。来春の大会に向けて、練習にも更に熱が入っています。
 今回、FMS測定を行う事で、部員自身の体力や動きにおいて不足している点、そしてチームのパフォーマンスとして不足している点を確認することができました。
 また、測定では、痛みを訴える部員もおり、普段の練習・試合では痛みを我慢してプレーしているということが分かり、改めて、リハビリの必要性についての理解や、セルフケア指導、障害予防の重要性について考えさせられました。
 そして、ウォーミングアップの再指導では、部員たちはポイントを掴もうと真剣に取り組んでくれました。今までのものに少しレベルを上げたメニューを追加することで、部員からは、「もっとこうしたら良かったのか!」「再指導してもらって良かった」という声をいただきました。また、「このメニューは何のために行うのですか?」という質問もあり、全員が今回のプロジェクトに積極的に参加していた様子で、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 
 次回は、12月に今回測定したFMS結果をもとに修正プログラムを作成し、指導を行う予定となっています。
 
 福山整形外科クリニックでは、福山ドリームプロジェクトの活動を通じて、スポーツをしている子どもたち、部活を頑張っている選手の障害予防のサポートや身体づくりの活動を行っていきます。
広島ドラゴンフライズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業