トップページ > お知らせ

お知らせ

銀河学院女子バスケットボール部員にFMS測定を行いました!

 ケアユナイテッド スタッフブログ

2019/08/07

 こんにちは!
 福山整形外科クリニック トレーナーの東 万理恵です。
 
 今年も銀河学院女子バスケットボール部員12名を対象に、ファンクショナル・ムーブメント・スクリーン(FMS)の測定を実施いたしました。
 FMS(Functional Movement Screen)とは、日常生活にとって重要となる3つの動き(Big 3)と、4つの個別テスト(Little 4)を組み合わせ、動きの中の左右差や癖をみて点数化し、身体機能面の評価をする測定です。
 
IMG_8716

 夏のインターハイ予選を第3位で終え、新チームとなり、夏休みにも入ったため練習量も増していく中で、特に傷害予防のためにセルフエクササイズやケアの指導に力を入れたいと思っております。FMS測定では合計7項目の簡単なテストを行い、身体の基本機能を評価することで苦手な動作や代償動作などを見つけていき、部員自身に自分の身体の苦手な動作や弱い部分、バランスの悪い部分などを把握してもらうことで、より良いパフォーマンスの発揮に繋げる事が出来ます。

IMG_8717
 
 今後はこの結果を基に選手にフィードバックを行い、個々に必要な修正プログラムの指導やウォーミングアップの見直しをし、傷害予防や機能的な身体をつくりより良いコンディションで日々の練習や試合に取り組めるようサポートしていきたいと思います。
脳卒中歩行リハビリシステムズ

飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業