トップページ > お知らせ

お知らせ

【蔵本達也のドイツ社会人留学リポート】Vol.21  ドイツで開催されているEURO2024

 スタッフブログ

2024/06/21


 皆様こんにちは。
 6月16日現在、気温は17°Cとドイツにはまだ夏がやってきていません。天候も雨が降ったり、止んだり、曇ったりと安定していません。去年と比べてもかなり寒い時期が長いような気もします。広島では31°Cと聞きました。ドイツでも早く夏が来てほしいです。日本は湿気も多く熱中症になりやすいので気をつけてください。

 少し前の話になりますが、ドイツのサッカーリーグは全日程が終了しました。私が住んでいるDüsseldorf地域のチーム、フォルトゥナ・デュッセルドルフは2部の3位で今年度を終了し、1部の16位のチームと入れ替え戦の末負けてしまい、1部昇格とはなりませんでした。またドイツに渡独してすぐに住んでいたKöln地域のチームである1部だったFCケルンも17位に終わり2部に降格してしまいました。私が住んでいる地域から近くのブンデスリーグ1部のチームは、今年無敗優勝したレバークーゼンやドルトムントなどです。

 そして今回はUEFA EURO 2024がドイツで開催されるということで、ヨーロッパはかなり盛り上がっています。ドイツも初戦を5-1でスコットランドに勝利し、その際私はスポーツBarで 観戦していましたが、点が入る度にかなりの声援が飛び交い、盛り上がっていました。ドイツ人は本当にサッカーが大好きな人が多いです。今回のUEFA EURO 2024は私が住んでいる地域周辺のスタジアムでも数試合行われる予定です。

◯デュッセルドルフ(メルクール・シュピール・アレーナ=54,600人収容)
◯ケルン(ライン・エレルギーシュタディオン=50,000人収容)
◯ドルトムント(ジグナル・イドゥナ・ パルク=81,365人収容)

その他、以下地域のスタジアムで試合が行われています。

◯ベルリン(ベルリン・オリ ンピアシュタディオン=74,475人収容)
◯ハンブルグ(フォルクスパルクシュタディオン= 51,500人収容)
◯ゲルゼンキルヘン(フェルティンス・アレーナ=62,271人収容)
◯ライプツィヒ(レッドブル・アレーナ=41,122人収容)
◯フランクフルト(ドイチュ・バンク・パルク= 38,000人収容)
◯ミュンヘン(アリアンツ・アレーナ=75,024人収容)
◯シュトゥットガルト(メルセデス・ベンツ・アレーナ=54,906人収容)

出場国は、

グループA(ドイツ、ハンガリー、スコットランド、スイス)
グループB(スペイン、イタリア、クロアチア、アルバニア)
グループC(イングランド、デンマーク、スロベニア、セルビア)
グループD(フランス、オランダ、オーストリア、ポーランド)
グループE(ベルギー、ルーマニア、 スロバキア、ウクライナ)
グループF(ポルトガル、トルコ、チェコ、ジョージア)

の計24カ国が 参加しています。 テレビでの放送もありますが、試合観戦方法としてはスタジアム観戦、スポーツBarやパブリックビューなどでも多くの方が試合を観戦しています。今回は幸運にもデュッセルドルフのホームスタジアムで行われるフランス対オーストリアのチケットが手に入ったので観戦しに行きました。スタジアムはかなりの熱気に包まれており、普段のブンデスリーガとは違った雰囲気で新鮮でした。国際マッチの試合は見に行ったことがありましたが、EUROなどの公式マッチは初めてで、試合スピードや迫力も違い白熱していました。去年、フランス代表のエムバペ選手が見たく、ドイツ対フランス戦を観戦しに行きましたが、その日は残念ながら出場しませんでした。今回、1年越しの夢が叶いました。エムバペ選手のプレーは、速い・強い・上手いの全てが異次元に高い選手でした。しかし試合途中で鼻を骨折し、負傷退場になってしまったので今後が心配です。EURO大会優勝は、オリンピックで優勝するよりも難しいと言われるくらい厳しい戦いみたいです。そのような試合を現地で観れたことは、非常に貴重な体験でした。

 いよいよ7月末から、パリオリンピックが始まりますね。私も機会があれば見に行ってみたいです。ヨーロッパは今とても盛り上がっています!!






飛翔会の整形外科クリニック


スポーツ支援活動実績 物販事業